テーマ:星の意味

四化-祿權科忌

化祿  属陰土 主福徳財祿  1. 化祿が身命宮にあって科・權と相遇すれば、必ず大臣の職に就く。  2. 化祿はいっそう休向墓中蔵が好ましい。辰戌丑未の四宮は化が及ぶけれども役に立たない。  3. 祿逢沖破・・・本宮あるいは三會に化祿があり、忌によって沖破されれば、吉もまたかえって凶兆となる。  4. 主星落陷化祿はかえって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天空・地劫

天空・地劫  乃上天劫殺の神 驛馬星  1. 劫空二星が身命宮にあれば、吉星に遇えば禍は軽いが、凶星に遇えば凶。  2. 劫空に夾まれた命は敗局。行限が到る歳もまた凶、忌を夾む地もまた凶。孤独で貧しく刑傷がある。  3. 地劫が身命宮にあれば、その人はやることなすこと中身がなく、正道を行わず、邪僻のことを好む。  4. 天空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星・鈴星

火星・鈴星  主凶厄 大殺將 属剛烈・火暴・性急格  1. 火鈴が相遇した場合、入廟で吉星が加わり煞星がなければ、その名は諸国に広まる。  2. 火星が陷地にあって羊陀が同宮すれば、幼少時は災いが深刻である。養子に出るのがよろしい。二姓を持つと寿命が延びる。  3. 火星文昌が命宮にあって諸吉星を見、対宮および三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陀羅

陀羅  属陰金 主是非凶厄 又の名を馬掃煞  1. 陀羅が命宮に独守している人は、一人ぼっちで寂しく、祖先を棄て、二姓を持つと寿命が延び、巧みな芸が活かせる。  2. 陀羅が寅申巳亥にあり、囚煞に逢えば、早死にするのではなく重い刑傷に遭う。祖先を棄て故郷を遠く離れる者は吉。その人は怪我などによって人相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

擎羊

擎羊  属陽金 主刑傷凶厄 又の名を夭壽星  1. 入廟の擎羊に吉星が加われば、富貴が世に伝わる。  2. 擎羊は辰丑未年生まれの人、および辰戌丑未命宮の人を喜ぶ。必ず思いがけない手柄を立てて有名になる。  3. 擎羊が子午卯酉の陷地にあれば、災禍・刑剋は極めて甚だしい。甲寅申年生まれの人は必ず凶禍がある。  4. 擎羊・貪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祿存

祿存  属陰土  貴壽爵祿の星  1. 祿存が身命宮・財帛宮・田宅宮にあれば、その人は裕福。  2. 祿存命宮は紫微を喜ぶ。《府相同梁》日月・武曲が同宮すれば、その人は富貴。  3. 祿存が命宮にあって吉化星がなければ、守銭奴。  4. 祿存は厚重な衣祿が多い。諸宮に福が降りて起業して富貴となり、女人は贅を招いて財は旺盛。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天魁・天鉞

天魁・天鉞  科名をつかさどる、和合の星  1. 天魁・天鉞、すなわち文章で天下の人を圧倒する。《天乙拱命》格となす。  2. 魁星臨命・位列三台。紫微が午の命宮にあって、文昌・天魁が同宮しているのがこれである。  3. 命宮坐貴向貴、あるいは左右に吉星が集まれば、富貴でないわけがない。  4. 魁鉞同行・位至台輔。たとえば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左輔・右弼

左輔・右弼  帝座相佐の星  1. 左輔・天府同宮は、尊が万倍にも膨らむ。二星が辰戌の命宮にあって、三方に吉化があって拱照すれば、必ず極品の身分。  2. 左輔が命宮にあって紫微・化祿・化権の三点が拱照すれば、その人は文武で大きな地位に就く。  3. 左輔が命宮にあって紫微・天相・天機・文昌・太陰・貪狼・武曲が会合し、さらに右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文昌・文曲

文昌・文曲  文学と知恵 科甲 属文学・芸術・才華格  1. 文昌と太陽・天梁・天同・祿存が会えば、その人は富貴。《陽梁昌祿》格。  2. 文昌が命宮にあって廟旺であり諸吉星を見れば、文章は世の中の人を圧倒し、高い名声を得て権勢を誇る。文曲と同宮するのを最も喜ぶ。  3. 文昌は金生人を喜ぶ。富貴ともに揃い、初めのうちは難しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

破軍

破軍 属陰水 司夫妻・子息・奴僕 主耗星  1. 破軍という星は性質が難明、情緒の変化が多く、男女を問わず同じことが言える。  2. 破軍子午宮で無殺、甲癸年生まれの人は、役人の資質がはっきりと表れる。地位が大臣に至る《英星入廟》格である。丁己年生まれの人は次点、丙戊年生まれの人は苦しむ。  3. 破軍子午宮、丙戊・寅申年生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七殺

七殺 属陰金 主粛殺専司権柄生死  1. 七殺が命宮にあって廟旺ならば、智謀があり、紫微に加えて諸吉星を見れば、必ず軍隊最高位の大将になる。  2. 七殺朝斗・仰斗、地位と給料が発展する。七殺が命宮にあって旺宮がこれである。たとえば寅申子午は朝斗となり、三方が仰斗となり、入格者は富貴。  3. 七殺が寅申子午に入れば、その人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天梁

天梁 属陽土 壽祿星 父母の主宰  1. 天梁が命宮にあって殺星がなく、吉星に逢えば、平生福寿。  2. 午位の天梁は、役人の資質があること明らかである。《壽星入廟》格。丁己癸人は合格。  3. 天梁に吉星が加わり、遷移宮に坐せば、豪商大商人である。羊・陀が加われば普通。  4. 天梁・太陽・昌・祿が会えば、上位の人の言葉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天相

天相 属陽水 官祿の主宰 衣食をつかさどる  1. 天相が命宮にあって、左右・昌曲が一緒に加会して殺星がなければ、地位は公卿に至る。  2. 天相が命宮にあって廟旺ならば、紫微に逢うことはなくとも、左右を得れば、管理職となって権力をふるう。  3. 天相が命宮にあり、火鈴によって沖破されれば、身体に病気や障害がある。  4.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨門

巨門 属陰水 主是非口舌 隔角殺  1. 巨門が丑・未の陷地にあり(同巨)命身宮の場合、一生口舌によって是非を問われ、下格である。  2. 巨門・天機が卯で同宮すれば公卿の位に就く。酉宮の場合は美しくない。《巨機同臨》格。  3. 巨機が卯にあって、乙辛己丙年生まれの人は、公卿の位に至る。地位の高さというより富む。ただし甲年生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貪狼

貪狼 属陽木 禍福の主 桃花星宿  1. 貪狼が子午卯酉の命宮にあれば、終身何も起こらない。例えば・・・寅午戌年生まれは午宮坐命、申子辰年生まれは子宮坐命、巳酉丑年生まれは酉宮坐命、亥卯未年生まれは卯宮坐命。  2. 貪狼に吉星が加わり、長生の地に坐していれば、(七百年生きた)彭祖仙人のごとく長生きをする。寅申巳亥の四宮は長命。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陰

太陰 属陰水 財帛宮・田宅宮の主 母星  1. 太陰が命身宮にあって、廟旺であり、羊陀火鈴空劫がなければ、その人は一生快楽。  2. 子の太陰は「水澄桂萼」といい、清い要職が得られ、忠誠心に富んでいる。  3. 太陰が子にあり、丙丁年生まれの人は、真心があって善良。羊陀火鈴空劫の沖照がなければ、富貴は小さからず。  4. 太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天府

天府 属陽土 令を司る 財帛宮の主  1. 戌宮の天府に吉星の扶けがあれば、腰に金を巻き紫の衣をまとう。甲己年生まれの人が吉星に会い、羊陀火鈴空劫がないことである。  2. 天府が午宮にあり、命宮寅で、戌宮に天相があると、最上の位に登りつめて栄える。甲年生まれの人はますます良い。左右・祿存があるのもまた美しい。  3. 天府が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廉貞

廉貞 属陰火 品秩と権令を司る またの名を囚星  1. 廉貞が命宮・身宮にあれば「次桃花」。もし旺宮であれば、賭博や色に迷い訴訟に至る。  2. 廉貞が未・申の命宮にあって、羊陀火鈴がなければ富貴、名が遠くまで広まる「雄宿朝元」格。羊陀火鈴が加われば平常。  3. 廉貞が卯・酉の命宮にあり、羊陀火鈴が加わると、役所の小役人か芸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天同

天同 属陽水 福徳宮の主 またの名を福星  1. 天同が命宮にあれば、劫殺がともに侵入しても恐れない。羊陀火鈴空劫の同宮を恐れない。  2. 天同戌宮は反対に背き、丁年生まれの人は吉と化し大いに地位が上がる。  3. 天同が巳・亥の命宮にあって、三方(財帛宮・事業宮)に羊陀火鈴があれば、身体に障害が残り一人厳しい生活を送る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武曲

武曲 属陰金 財帛宮の主 またの名を財星・將星  1. 廟の武曲は勇名盛大。「將星得地」格・辰戌丑未生まれ・辰戌丑未が命宮、その人は富貴。  2. 武曲・貪狼が丑未で同宮すると、若い頃は不利・先貧後富・しみったれた人。  3. 武曲・天府が子午で同宮すると、長寿。  4. 武曲・紫微・天府が財帛宮にあり、また化権・化祿・祿存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽

太陽 属陽火 官祿宮の主  1. 太陽が卯の命宮にあって昼生まれの人は、社会的地位と収入があり栄華を誇る。  2. 太陽が卯辰巳午の命宮にあって、三方に吉星を見れば、必ず高い地位に就く。凶星を見れば、貴族の門下士である。  3. 午宮の太陽は「日麗中天」と呼び、専権の地位と敵国の富がある。  4. 太陽が午宮にあって、庚辛丁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天機

天機 属陰木 兄弟宮の主 長寿の星宿  1. 天機が丑・未(落陷)の命宮にあり、羊陀火鈴が同宮するか対宮にあれば、下局だが商売芸事には適す。  2. 天機に加え天梁・左右・昌曲が三方にあれば、学芸と武道の両方にすぐれる。  3. 天機と太陰が寅・申宮で同宮すれば、他郷を歩き回ることを避けられない。  4. 「機月同梁」が役人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫微

紫微 属陰土 尊星宿またの名を帝座、官祿宮の主  1. 紫微が子・午にあって、科・権・祿が三方にあるのは最も珍しい。  2. 紫微が丑の命宮にあり、前に吉星が呼応してあれば、必ず大権の職に就く。  3. 紫微が卯・酉にあり、劫空羊陀火鈴が同宮するか対宮にあれば、多くは俗を離れて僧となる。  4. 紫微が午にあり、羊陀がなく、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2017年はここに注意

2017年度は巨門星が入っている宮に災厄の暗示です。 その宮が酉宮を1として右回りに数えて何番目に当たるかをチェックしてください。  1番目の場合・・・あなた自身が災厄を引き起こすかも。特に言葉遣いに注意しましょう。口は禍の元です。  2番目の場合・・・父母や年長者との関係が災厄をもたらすかも。対立や不和を避けましょう。孝行一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年開運のポイント

丁酉2017年度の開運のポイントは、太陰が入っている宮にあります。 ただし太陰の輝度が廟・旺であることが条件となります。不得地・落陷では全く期待できません。 また、太陰が入っている宮とその三方(対宮と三合宮)に化祿・化権・化科があると、開運の可能性がグッと高まります。 しかし化忌があって化権・化科がなければ、かえって悪い方向に作用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天府臨戌有星扶、腰金衣紫

例えば甲・己年生まれで、命宮が戌宮であり、天府が座している場合をいう。殺星が加われば当てはまらない。 天魁・天鉞・左輔・右弼・祿・権があれば、その人は大富貴。これら吉星がなくても平常。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫府同宮、終身福厚

もし寅・申の2宮が命宮で、紫微・天府が同宮しており、三方に左輔・右弼・天魁・天鉞が拱照している場合これに当たる。 その人は富貴間違いなく、終身福厚い。 甲年生まれの人はその吉極美である。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七殺朝斗、爵祿榮昌

例えば寅・申・子・午の4宮が命宮・身宮で、七殺が座している場合を指す。 また左輔・右弼・天魁・天鉞・文昌・文曲が照相合すれば、一生富貴栄華を誇り、あるいは吉限に遇すれば最も美しい。 もし殺星が加わればこの通りではない。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文昌文曲、爲人多學多能/左輔右弼、秉性克寬克厚

例えば辰・丑・戌・未・巳・亥・卯・酉が命宮で文昌・文曲の2星が遇する場合、その人は多学多能である。 もし文昌・文曲が未の命宮で擎羊・陀羅など殺星を見る者は、災害に見舞われる。 よってこの看法は活用することができ、例えば左輔・右弼の2星が命宮にあれば、星曜の多少にかかわらず、また根性の幅に厚みがある。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more