テーマ:流年運

己亥2019年、好不運を分けるのは?

己亥2019年度がもうすぐスタートします。 己亥年は2019年2月5日(春節/陰暦元日)から2020年1月24日まで。 暦には太陽暦・太陰暦・太陰太陽暦があります。 太陽暦とは、地球が太陽の周りを1周する365.2422日を1年と定めた暦のことです。グレゴリオ暦とも呼ばれています。 太陰暦とは、月の満ち欠けをもとにつくられ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019己亥はどんな年?

2019年度己亥は2月5日(春節)から2020年1月24日まで。 自然はますます猛威をふるうことでしょう。 最も懸念されるのは台風や集中豪雨による洪水、土石流といった大水害です。 火山の大噴火もありそうです。 そして伝染病の流行も。 以下の人は水災に最大級の警戒をしなくていけません。 ・身命宮に破軍があって、文曲が同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年の世相予測

2018(戊戌)年はどのような年になるのか、簡単に予測します。 天性の才芸が備わっている人は、いっそう磨きがかかります。 その才芸を発揮する機会が得られ、認められて発展します。 思いがけない突然の財運に恵まれ、収入が増加することがあります。 ただ、長続きはしないので、現金ではなく固定財(不動産・証券など)に変えておくとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年はあなたにとってどんな年? 年運鑑定受付中

2018年2月16日に新年度がスタートします。 あなたにとってどんな一年になるのでしょう? 年運鑑定を期間限定、件数限定で行っています。 お申し込み期限は2018年2月9日(金)、受付件数は残り12件(2017年12月24日現在)。 件数に達し次第、予告なく受付終了します。 仕事は?・・・創業、転業、転職、転勤、昇進、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年度の運勢(2018戊戌)

紫微斗数では、一年の始まりは旧正月です。西暦の1月1日でもなければ、立春の2月4日頃でもありません。 旧正月とは太陰太陽暦(農民歴)の1月1日のことで、月の満ち欠けによって決まりますから、毎年異なります。 2018年度(戊戌年)は2月16日の新月からスタートします。 この年度の吉凶禍福を占う一つの方法として流年四化があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中限について

紫微斗数の原典である陳希夷『紫微斗数全書』には、行運を推算する方法として「二限」という言葉が使われています。 二限とは、10年運をつかさどる「大限」と、1年運をつかさどる「小限」のことを指します。(このほかに1年運をつかさどる「太歳」もある) 紫微の研究者の中には、二限だけでは行運の準確性が得られないとして、「中限」という概念を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運勢のアップダウンを知る命運曲線

命運曲線を考案しました。 これまでも「運勢チャート」を総合鑑定に利用してきましたが、「命運曲線」はすべての鑑定に新たな項目として盛り込みます。 運勢チャート  毎年度の運勢レベルの強弱と、特に注目すべき年度の吉凶および発生しそうな事象を記したものです。 命運曲線    一生の運勢の強弱の流れを一目でわかるよう、折れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年はここに注意

2017年度は巨門星が入っている宮に災厄の暗示です。 その宮が酉宮を1として右回りに数えて何番目に当たるかをチェックしてください。  1番目の場合・・・あなた自身が災厄を引き起こすかも。特に言葉遣いに注意しましょう。口は禍の元です。  2番目の場合・・・父母や年長者との関係が災厄をもたらすかも。対立や不和を避けましょう。孝行一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年開運のポイント

丁酉2017年度の開運のポイントは、太陰が入っている宮にあります。 ただし太陰の輝度が廟・旺であることが条件となります。不得地・落陷では全く期待できません。 また、太陰が入っている宮とその三方(対宮と三合宮)に化祿・化権・化科があると、開運の可能性がグッと高まります。 しかし化忌があって化権・化科がなければ、かえって悪い方向に作用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年度の運気を知る

2017年1月28日に春節を迎え、丁酉年が始まりました。 皆さんにとってどんな一年になるのでしょう? 太歳(流年)は、すべての人が命盤の酉位を巡ります。 まず、酉位が何宮であるかを調べましょう。 命・兄弟・夫妻・子女・財帛・疾厄・遷移・交友・官祿・田宅・福徳・父母のどの宮に当たりますか? 命身宮に当たる人・・・あなた自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年度の運勢鑑定受付中

春節を迎え丁酉年(2017年1月28日~2018年2月15日)がスタートしました。 あなたの2017年度はどんな一年になるのでしょう?    仕事は?    お金は?    異性は?    健康は?    移動は? メール鑑定をホームページにて受け付けています。 http://kankando.sakura.ne…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年度の運勢鑑定受付中

2017丁酉年度(1月28日~)の運勢鑑定を受け付けています。 あなたの2017年度はどんな一年になるのでしょう?    仕事は?    お金は?    異性は?    健康は?    移動は? メール鑑定はホームページで受け付けています。 http://kankando.sakura.ne.jp/kantei.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庚干四化忌

天同化忌 天同は福星で解厄の力量があります。そのため化忌の害を恐れず、化忌の衝撃影響は比較的小さいものです。 天同入廟時、化忌の影響は微弱で取るに足りません。ただし天同落陷で殺星が加われば、受ける害はやや大きくなります。 天同化忌は感情方面で当惑しやすく、落陷であればさらに顕著となります。 にほんブログ村 にほんブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

己干四化祿

武曲化祿 正財星である武曲ですが、財の獲得には辛労が伴いがちです。ところが化祿が付くことによってその辛労の度合いが減り、財は容易に、しかも多く手に入るようになります。 武曲も化祿も財星ですから、財源は豊かで勢いがあり、武職であれば最も良く、錦上に花を添えます。 しかし天干己武曲化祿は三方に文曲化忌が必ず出現しますから、成功…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春節は運勢の切り替わり日

春節は太陽太陰歴(旧暦)の元日です。 太陽太陰暦は月の運行に従うもので、「朔(さく)」つまり新月が、すべての流年運の始まりになります。 ですから毎年・毎月、初日が異なります。 丙申年(2016年度)の春節は2月8日です。 昨年・乙未年(2015年度)の春節は2月19日でしたし、来年・丁酉年(2017年度)の春節は1月28日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丙干四化忌

廉貞化忌 廉貞は陰の火に属す囚星で本来が晦暗・陰狠ですから、これに化忌が付くととても不吉です。是非・多咎は避けられません。 化忌の五行は水なので、廉貞化忌は水火相剋となり、その害はますます重くなります。 何事にも順調さを欠き、遭遇する出来事は煩雑で揉め事が多く、不遇を嘆く結果に終わります。 廉貞化忌が擎羊に逢う(同宮・冲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年度の運勢開運鑑定

2016丙申年度(2月8日~)の運勢鑑定を受け付けています。 あなたの2016年度はどんな一年になるのでしょう? マイナンバー制度が始まりました。所属企業はもとより口座を持つ銀行や、株式の配当金を受け取る場合なども、必ずナンバーを通知しなくてはなりません。 これによって資産はすべて国に把握されることになりました。資産があるのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三方四正の影響力

前回は三方四正(さんぽうしせい/サンファンスーチェン)の確認をしました。 本宮・・・命盤から事象を読み取るとき中心に置く宮。 対宮・・・本宮の対面に位置する(6つ目)宮。 三合宮・・・本宮から左右4つ目に位置する宮。 隣宮・・・本宮の両隣の宮。 対宮・三合宮・隣宮に入った星は、本宮に同宮するものとみなします。 ただし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本宮・対宮・三合宮・隣宮

本宮(ほんきゅう)・対宮(たいきゅう)・三合宮(さんごうきゅう)・隣宮(りんきゅう)を併せて三方四正(さんぽうしせい/サンファンスーチェン)と呼びます。 本宮 命盤から事象を読み取るとき、中心に置く宮のことです。 たとえば、命盤の人の宿命的本質と人生傾向を知りたい場合、命宮を本宮として鑑命します。あるいは健康運を知りたい場合、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四化星いろいろ

化祿星・化権星・化科星・化忌星を併せて四化星と呼びます。 甲級主星あるいは甲級副星が変化したもので、変化する前の星に付きます。 輝度はありませんが、その能力は付いた星の輝度に影響を受けます。  化祿星・・・吉祥、福寿、財力、解厄などを象意  化権星・・・権力、名誉、強引などを象意  化科星・・・聡明、気品、科甲などを象意 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度・乙未年の始まり

本日2月19日は春節。太陰太陽暦の元日です。 太陰とは月のことで、暦上では新月の日を“朔”と呼び、満月を経て次の新月までを一月とします。 ですから、現在私たちが使用しているグレゴリオ暦とは異なり、その年によって元日が異なるわけです。 さて、その新年(乙未)ですが、太歳四化星はそれぞれ次の星に飛星します。  化祿星・天機星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年度は太陰星に注意

2015年2月19日(春節)から新年度がスタートします。 流年四化星は次の通りです。  化祿星・天機星  化権星・天梁星  化科星・紫微星  化忌星・太陰星 化忌星は<嫉妬>をつかさどる星で、災厄の神とも呼ばれます。 行運(大限運・小限運・太歳運・月運)にこの星が入ると運気が下降します。 嫉妬される、金銭を失う、事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年度は天機星に期待

2015年2月19日(春節)から新年度がスタートします。 流年四化星は次の通りです。  化祿星・天機星  化権星・天梁星  化科星・紫微星  化忌星・太陰星 化祿星は<財禄>をつかさどる福禄寿の星で、福徳の神とも呼ばれます。 行運(大限運・小限運・太歳運・月運)にこの星が入ると運気が上昇します。 収入が増える、欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年度(平成27年乙未)の運勢

紫微斗数占術による運命鑑定を受け付けております。 あなた自身の命運をよく知り、開運に向けて運気を高め、幸せな人生を送るためにお役立てください。 【2015年度の運勢+命盤作成】  鑑定料 3,000円(税込) ~あなたの来年度の運勢を詳細かつ正確に知って、 開運に導くための鑑定です~ ■ 以下の内容について、開運のための…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来がわかる運勢チャート

紫微斗数による運勢図を考案しました。 個人の一生の運勢の強弱を一覧できます。 とても正確な内容です。開運にお役立てください。 見本はこちら ←クリックするとPDF書類が起動します。 五行局によって2~6歳から90歳頃まで、一年ごとの運勢の強弱を5ランクで表しています。 一年の始まりはもちろん旧暦で、年齢は数え年です。お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流年月日時運の吉凶判断

それでは「大限」「小限」「月運」「日運」「時運」の吉凶の判断方法について説明します。  吉星=文昌、文曲、禄存、左輔、右弼、天魁、天鉞、化禄、化権、化科の10星  凶星=火星、鈴星、擎羊、陀羅、天空、地劫、化忌の7星 ■ 該当する宮に、紫微、天府、天同、天梁、天相、文昌、文曲、禄存、左輔、右弼、天魁、天鉞、化禄、化権、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月運・日運・時運

「大限」が10年間の運勢、「小限」と「太歳(流年)」が1年間の運勢を教えてくれるのと同様に、1ヵ月間の運勢、1日間の運勢、2時間の運勢を知ることができます。 月運  太陰太陽暦による1ヵ月がどの宮を巡るかによって、その月に発生する事象の吉凶を予知できます。  まずあなたの「子年斗君(ねどしとくん)」を割り出し、そこから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大限・小限・太歳

あなたの生涯を通じて影響を及ぼす、持って生まれた変えることのできない宿命(先天運)は、12の宮に入った星々で明らかになりました。 紫微斗数ではさらに、一定期間にわたりあなたの人生に影響を及ぼす要素として、流年運があります。 10年周期の大限、1年周期の小限と太歳です。 これらを用いて、どの時期にどのような運勢が巡ってくるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more