2019己亥はどんな年?

2019年度己亥は2月5日(春節)から2020年1月24日まで。

自然はますます猛威をふるうことでしょう。
最も懸念されるのは台風や集中豪雨による洪水、土石流といった大水害です。
火山の大噴火もありそうです。
そして伝染病の流行も。

以下の人は水災に最大級の警戒をしなくていけません。
・身命宮に破軍があって、文曲が同宮する人。
・身命宮が申酉亥子にあって、文昌あるいは文曲が同宮する人。
・武曲貪狼文曲が丑で同宮していて、大限・小限・太歳が巡る人。

新天皇の即位に象徴されるような世代交代劇が、官民を問わず多くなるでしょう。
ただ、何でも新しくなればいいというものではなく、温故知新の精神が必要です。

以下の人は暴発運が強まるので、宝くじなどで一獲千金を狙ってみるのもいいでしょう。
◎身命宮に武曲貪狼が同宮する人。(紫殺盤)
○身命宮に武曲または貪狼があって、対宮に武曲または貪狼がある人。(紫府盤)
△身命宮に武曲または貪狼があって、三合宮に武曲または貪狼がある人。(紫貪盤・紫破盤)
いずれも火星・鈴星を伴えば暴発運はいっそう強まります。
さらに、己年生まれの人は最強の暴発運となります。思いがけない突然の好運(主に財)に恵まれます。

己年は文曲化忌です。水に水が加わります。
損耗(損失と消耗)、不完全、是非(もめごと)、暗晦(暗がり)を象徴します。
文曲が廟旺であれば、困難覚悟で科学上不可能の限界に挑戦してみる価値があります。
文曲が落陷であれば、是非・不理想が多くなり、さらに煞星が加われば、人を欺き騙すような構想を抱きます。

文曲は話術が巧みですが、化忌が付くと口舌によってたくさんの是非を招くようになります。
廟旺ならば最後は解決を見ますが、落陷で煞星が加われば訴訟にまで至る恐れがあります。
文曲化忌は失言による口災、文書ミス、交通違反、名誉棄損などに十分な注意が必要です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック