四化-祿權科忌

化祿  属陰土 主福徳財祿

 1. 化祿が身命宮にあって科・權と相遇すれば、必ず大臣の職に就く。
 2. 化祿はいっそう休向墓中蔵が好ましい。辰戌丑未の四宮は化が及ぶけれども役に立たない。
 3. 祿逢沖破・・・本宮あるいは三會に化祿があり、忌によって沖破されれば、吉もまたかえって凶兆となる。
 4. 主星落陷化祿はかえって不利。肝に銘じて忘れない!

化權  属陽木 主掌權勢生殺

 1. 化權が身命宮にあって科祿と相逢えば、将官から大臣になる。
 2. 化權が身命にあって化科が相逢えば、必ず文章で世のトップに立ち、誰もが敬服して慕うと定まっている。
 3. 權祿が重なって逢えば財官双美。三方に吉星多ければ吉、凶星多ければ不美。
 4. 權祿に重なって殺星が集合すれば、偽りの名誉が高くなる。
 5. 權祿吉星奴僕宮は、たとえ地位は高くとも忙しく駆け回る。

化科  属陽水 主声誉 文墨の星

 1. 化科・化權に夾まれた身命宮に煞星がなければ、その人は身分が高い。
 2. 化科・祿拱は名誉が明白だ。命宮坐守、三合拱照がこれである。
 3. 化科が身命宮にあり、權祿が相逢えば、宰相の地位に就く。
 4. 化科は截空・旬空・天空に逢うのを嫌がる。その人は実がない虚。
 5. 科・權祿夾命は貴格。たとえば命宮が子で祿が亥に、權が丑にあって夾まれれば貴格。他もみなこれにならう。
 6. 科・祿が命宮で吉星とあれば、権勢は大衆宰相王朝を圧倒する。科名會祿格となす。
 7. 科名落陷の凶星とあれば、見かけだおし。陷地の劫空・羊陀あるいは陷地の日月。

化忌  属陽水 主多管・是非口舌 計都星

 1. 化忌が身命宮にあれば、その人は一生不順。
 2. 廟旺の地の化忌は比較的不忌。
 3. 日月廟旺の化忌は福である。陷地化忌は凶である。
 4. 諸星陷地化忌は甚だ忌まわしい。廉貞陷地化忌はさらに忌まわしい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック