紫微斗數の成り立ち

紫微斗數は中国伝統の推算術であり、1千年以上の歴史を誇ります。紫微斗數は総合統計学、哲学、数学、心理学、地理学および論理学的理論です。

紫微斗數の本系統は古代の「七政四餘」占星術に由来し、5分以内に起こることを予測でき、しかも精度が非常に高いため、帝王になるための学問とされました。権力者の独占秘術であったため、一般人が知ることなどできませんでした。

呂洞賓が創始して陳搏に伝わったとする説と、陳搏が満天の星空を観察していて突然にひらめいたとする説とがあります。宋史巻四の記録によると、象數の学問はすべて陳搏が起源とあり、道蔵経でも紫微斗數の推理論命に言及しています。陳搏(872-989年)は紫微斗數に心酔した宋朝の太宗帝より「希夷先生」の称号を与えられ、陳希夷と呼ばれるようになりました。それからしばらく後、希夷の第18代子孫である陳道に伝わり、明代の嘉靖1550年に儒学者で地理学者の羅洪先が計四巻を執筆しました。これが今の世に流通している『紫微斗數全書』です。

ところが口伝を書き記した内容にはところどころに誤りがあり、またその後も様々な研究や解釈が行われたため、実に多くの流派を生むこととなります。

 北派
 南派 → 主星派
      飛星派 → 不変局派
            変宮派  → 小限派
                   太歳派

ほかにもこれらから派生した三合派、占験派、崑崙派、河洛派、上機派、欽天派などがあり、使用する星の数は30個程度から108個までと幅広く、また看法も流派によってまちまちです。しかし紫微斗數の研究が盛んになったのは1970年代であり、現在に至るまで50年足らず、その中で有名人が出て、百家争鳴し、巷には書籍が雑多に並べられています。

紫微斗數全書には陳希夷先生のほかに白玉蟾先生も登場します。白玉蟾の本名は葛長庚で、宋の光宗帝の時代(1194年頃)に生まれました。陳希夷とは生存期間に200年ほどの差があります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村

甲級星名の日本読み

私は大学で中国文学を専攻しました。
現在は調べものをするのに、『超級クラウン中日辞典/三省堂』と『新選漢和辞典/小学館』をメインで使用しています。

日本語の音読みは中国語を起源とするもので、呉音・漢音・唐音があります。
◆呉音・・・主に百済人によって伝えられた中国南方系の読み方で、最も古いものです。
◆漢音・・・奈良時代から平安時代に伝えられた中国北方系の読み方で、正音とも呼ばれます。
◆唐音・・・主に鎌倉時代に伝えられた江南浙江地方の読み方で、僧侶が用います。
これら以外に、音読みにおいて中国漢字音との対応関係が見られる漢音・呉音・唐音に属さないものを慣用音と呼び、多くは間違って定着したものや発音しやすく言い換えられたものを指します。

以上から、紫微斗數甲級星の呼び名として最もふさわしい日本読みを考えて行きます。
( )内は漢音、< >内は呉音、{ }内は慣用音です。唐音は仏教読みなので、ここでは考慮しません。

紫 zi (シ)/微 wei (ビ)<ミ>
微をミと読むケースはほとんどありません。
⇒ 紫微ツー・ウエイはシ・ビ

天 tian (テン)/機 ji (キ)
漢音のみですから迷いなしです。
⇒ 天機ティエン・チーはテン・キ

太 tai (タイ){タ・ダ}/陽 yang (ヨウ)
光明を与えてくれる太陽をタヨウとかダヨウと読みますか?
⇒ 太陽タイ・ヤンはタイ・ヨウ

武 wu (ブ)<ム>/曲 qu (キョク)<コク>
武をムと読むのは武蔵野や武者くらいのもの。曲をコクと読むのは極めてまれです。
⇒ 武曲ウー・チュイはブ・キョク

天 tian (テン)/同 tong (トウ)<ドウ>
同は呉音ドウの独擅場です。
⇒ 天同ティエン・トンはテン・ドウ

廉 lian (レン)/貞 zhen (テイ)<チョウ>{ジョウ}
貞は日常的にあまり使わない漢字ですが、読みは十中八九テイです。
⇒ 廉貞リエン・チェンはレン・テイ

天 tian (テン)/府 fu (フ)<フ>
漢音・呉音ともにフですから迷いなしです。
⇒ 天府ティエン・フーはテン・フ

太 tai (タイ){タ・ダ}/陰 yin (イン)<オン>
平安時代の占い師を陰陽師オンミョウジといいますが、特殊な読み方です。
⇒ 太陰タイ・インはタイ・イン

貪 tan (タン)<トン>{ドン}/狼 lang (ロウ)
一般的に貪欲ドンヨクといいますが正しくはタンヨクです。中国読みもタンなので・・・
⇒ 貪狼タン・ランはタン・ロウ

巨 ju (キョ)<コ>/門 men (ボン)<モン>
巨をコと読む単語を私は知りません。巨人軍をコジングンと読めば笑われます。
⇒ 巨門チュイ・メンはキョ・モン

天 tian (テン)/相 xiang (ショウ)<ソウ>
相はショウ・ソウ互角ですが、相生ソウショウ・相剋ソウコクなど術語は呉音読みです。
⇒ 天相ティエン・シアンはテン・ソウ

天 tian (テン)/梁 liang (リョウ)<リョウ>
梁は漢音・呉音ともにリョウです。
⇒ 天梁ティエン・リアンはテン・リョウ

七 qi (シツ)<シチ>/殺 sha (サツ・サイ)<セチ>{セツ}
七のシツはまず使いません。殺はサツ読み以外の単語を知りません。
⇒ 七殺チー・シャーはシチ・サツ

破 po (ハ)<ハ>/軍 jun (クン)<クン>{グン}
破は漢音・呉音ともにハで迷いなく、軍は慣用音グンがすっかり定着しています。
⇒ 破軍ポー・チュンはハ・グン

文 wen (ブン)<モン>/昌 chang (ショウ)
文はブンでしょうが、この星の性質を考えるとモンのほうが味わいがあります。
⇒ 文昌ウエン・チャンはモン・ショウ

文 wen (ブン)<モン>/曲 qu (キョク)<コク>
文昌と武曲の読み方に倣います。
⇒ 文曲ウエン・チュイはモン・キョク 

左 zuo (サ)<サ>/輔 fu (フ)<ホ>
助けるという意味の輔弼という単語があり、ホヒツと読みます。
⇒ 左輔ツオ・フーはサ・ホ

右 you (ユウ)<ウ>/弼 bi (ヒツ)
左輔・右弼は左大臣・右大臣ですから、呉音ウが妥当でしょう。
⇒ 右弼ユー・ピーはウ・ヒツ

天 tian (テン)/魁 kui (カイ)<カイ>
これは検討する必要がありません。
⇒ 天魁ティエン・コイはテン・カイ

天 tian (テン)/鉞 yue (エツ)
こちらも検討の必要なし。
⇒ 天鉞ティエン・ユエはテン・エツ

祿 lu (ロク)/存 cun (ソン)<ゾン>
存はソン・ゾン互角でどちらも良さそうですが、祿が存在するという意味で・・・
⇒ 祿存ルー・ツンはロク・ソン

擎 qing (ケイ)/羊 yang (ヨウ)<ヨウ>
読み方はひとつしかありません。
⇒ 擎羊チン・ヤンはケイ・ヨウ

陀 tuo (タ)<ダ>/羅 luo (ラ)<ラ>
紫微斗數は道教哲学ですが、ここは仏教の曼陀羅を拝借しましょう。
⇒ 陀羅トゥオ・ルオはダ・ラ

火 huo (カ)<カ>/星 xing (セイ)<ショウ>
火は漢音・呉音どちらもカです。
⇒ 火星フオ・シンはカ・セイ

鈴 ling (レイ)<リョウ>/星 xing (セイ)<ショウ>
呼鈴も風鈴もリンで中国読みもリンですが、リンは唐音ですから迷った末に・・・
⇒ 鈴星リン・シンはレイ・セイ

化 hua (カ)<ケ>/祿 lu (ロク)
化粧とか化身とかありますが、漢音のカが優勢です。
⇒ 化祿ホワ・ルーはカ・ロク

化 hua (カ)<ケ>/權 quan (ケン)<ゴン>
権利・権力など漢音ケンが多用されています。
⇒ 化權ホワ・チュワンはカ・ケン

化 hua (カ)<ケ>/科 ke (カ)<カ>
科は漢音・呉音ともにカです。
⇒ 化科ホワ・コーはカ・カ

化 hua (カ)<ケ>/忌 ji (キ)
忌は漢音のキ読みしかありません。
⇒ 化忌ホワ・チーはカ・キ

ところが日本の紫微斗數関連の書籍には、武曲ブゴク・天府テンプ・巨門コモンなどとルビを振っているものがあります。なぜそのような読み方になったのか、ご存知の方がいたら教えてください。

余談ですが、紫微斗數の占い師の中にシビト・スウと発音する人が多く見られます。
紫微・斗數ですからシビ・トスウと発音しなければいけません。
シビト・スウと発音すれば死人数と聞こえてしまうのは、私だけでしょうか?

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

2021辛丑年は何が起こる?

DSC_0123.JPG
2021年1月1日早朝の富士山


太陽暦では2021年がスタートしましたが、太陰暦での元日(春節)は2月12日です。
2021年度は辛丑です。

「フェードアウト」と「フェードイン」が同時進行する、ゆっくりとした転換期になりそうです。

アメリカでは接戦を制したバイデン氏が新大統領に就任します。
日本では10月21日までに衆議院選挙が行われ、政権が与党から野党へ変わる可能性は低くとも、内閣が変わる可能性はあります。

鉄道や航空に関するニュースが多いでしょう。
新路線開通といった話題なら良いのですが、脱線事故や墜落事故であるかもしれません。

大規模火災発生の恐れがあります。

日経平均株価は先日、30年5か月ぶりの高値を付けました。
こうした流れはしばらく続きますが、年度半ばまでに下落が始まり再び戻りません。

各界のスターは実力拮抗したライバルが必ずツインで現れ、我々を楽しませてくれます。

東京オリンピックの開催は、国民一人ひとりの心がけ次第で決まります。
いくらワクチン接種が始まったところで、感染者数が激減しないことには開催不能でしょう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

三方四正

三方四正には二通りの解釈があります。

A.本宮(任意の宮)と本宮から左右に中三宮の位置関係にある三合宮が三方、これに本宮の對宮を加えて三方四正とする。

B.本宮(任意の宮)と本宮から左右に中三宮の位置関係にある三合宮が三方、本宮と對宮および本宮の両隣宮が四正で、これらを合わせて三方四正とする。

Bの場合、隣宮の星曜が本宮に対して影響力を持つのは、たとえば太陽太陰・左輔右弼・文昌文曲・擎羊陀羅・火星鈴星・天空地劫といった双星(兄弟星)に限られるので、あまり汎用性が高いとは言えず、私はAの解釈を採用しています。

十二宮から成る命盤には、次の三方と四正があります。

<三方(三合)>

命宮-財帛宮-事業宮  兄弟宮-疾厄宮-田宅宮  夫妻宮-遷移宮-福徳宮  子女宮-交友宮-父母宮

これを十二方位で示せば、子-辰-申位・丑-巳-酉位・寅-午-戌位・卯-未-亥位となります。

<四正>

命宮-遷移宮(命遷ライン)    兄弟宮-交友宮(兄友ライン)  夫妻宮-事業宮(夫官ライン)
子女宮-田宅宮(子田ライン)  財帛宮-福徳宮(財福ライン)  疾厄宮-父母宮(父疾ライン)  

これを十二方位で示せば、子-午位・丑-未位・寅-申位・卯-酉位・辰-

戌位・巳-亥位となります。中でも辰-戌位は「天羅地網」と呼ばれ、この二宮は束縛を受け、志があっても伸びにくいとされています。

命遷ラインは活動に、兄友ラインは成就に、夫官ラインは努力に、子田ラインは歓楽に、財福ラインは嗜好に、父疾ラインは文書に、それぞれ関わりを持ちます。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

紫微斗數の常用術語について補筆しておきます。
書籍によって用いられ方が異なるので、学習者が混乱しやすいところでもあります。

坐・守・・・十四正曜が該当事項宮位に進入している状態をいいます。たとえば命宮を論じる時、命宮に天相星があれば、これを「天相坐命」または「天相守命」と呼びます。

同宮・同度・・・二顆以上の星曜が同一宮内に存在する状態をいいます。たとえば紫微星と天府星が同一宮内にあれば、これを「紫府同宮」または「紫府同度」と呼びます。

遇・逢・・・①複数の星曜が同一宮に集合した状態をいう場合と、②同一宮に加えてその對宮に集合した状態をいう場合とがあります。本宮と對宮が一心同体であることを考えれば、②のほうが自然です。

拱照・・・①對宮に星曜がある状態をいう場合と、②三方四正に吉星を見る状態をいう場合とがあります。會照とペアの用語と捉えれば①ですが、沖破の対語と捉えれば②です。

會照・・・三合宮に星曜がある状態をいいます。吉星であるか凶星であるかは問いません。たとえば七殺星が申宮に坐し、貪狼星が辰に、破軍星が子にあれば、これを「貪破會照」と呼びます。

沖破・・・煞忌諸星(羊陀火鈴忌など)を三方四正に見る状態をいいます。たとえば本宮に祿存があり、三方四正に化忌があれば、「祿逢沖破」となります。

相夾・・・本宮の星曜を前後二宮(隣宮)から双星(兄弟星)が挟む状態をいいます。吉双星に挟まれれば「夾助」「夾輔」となり、凶双星に挟まれれば「夾殺」となります。「羊陀夾忌」などが有名です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村

紫微斗數講習開講のお知らせ

あなたの都合に合わせて学べる紫微斗數講習会です!

~知らなかった自分自身を再発見し、自分らしく生きるために~
あなたの隠された本質、あなたの命運の流れ、あなた自身を深く知るきっかけを得ることができる講習です。
紫微斗數を学ぶことであなたの世界観は広がり、今より高い次元でものごとを考えられるようになります。
あなたはそれによって成長し、人生を自ら切り開いていく力を得るでしょう。大切なあの人のためにも・・・

・・・自分の性格や人格のアウトラインについてもっと深く知りたい。
・・・自分の能力の高さと、それを発揮できる方面について知りたい。
・・・自分自身を深く知り、人間として成長したい、自分を変えたい。
・・・自分を取り巻く人たちと良好な関係を築きたい。
・・・大切な家族や友人の性格や適性を知って、良い部分を伸ばしてあげたい。
・・・幸運な時期、不運な時期がどのように巡ってくるかを知って対処したい。
・・・看命術を身に付け悩みや苦しみを抱えている人のために役立てたい。

横浜で一緒に紫微斗數への理解を深めたい方へ
【紫微斗數改運講習】 受講料 一講習につき7,500円/90分~10,000円/120分(教材費・税込)
● 一講習につき二名様まで、完全予約制。
● 受講者様のご要望に沿った個別カリキュラムを作成(初級~上級レベル、学びたい項目、ご予算)。
● 受講者様のご都合に合わせてスケジュールを管理(期間、時間、頻度)。
● メールで打ち合わせ~カリキュラム作成・承諾~スケジュール決定。
● 2020年11月以降開講予定。
● 講習場所:神奈川県横浜市中区弥生町(JR関内駅10分・横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅3分)。

横浜まで行かれないが紫微斗數を学びたい方へ
【紫微斗數ネット講習】 受講料 一講習につき3,500円(教材費・税込)
● 受講者様のご要望に沿った個別カリキュラムを作成(初級~上級レベル、学びたい項目、ご予算)。
● 受講者様のご都合に合わせてスケジュールを管理(期間、時間、頻度)。
● メールで打ち合わせ~カリキュラム作成・承諾~スケジュール決定。
● 2020年11月以降開講予定。
● 教材はdoc.書類またはpdf.書類をメール添付しますので、ご指定ください。

地元で仲間と共に紫微斗數を学びたい方へ
【紫微斗數出張講習】 受講料 一講習の受講者数によって応談+会場までの往復交通費
● 受講者様のご要望に沿ったカリキュラムを作成(初級~上級レベル、学びたい項目、ご予算)。
● メールで打ち合わせ~カリキュラム作成・承諾~スケジュール決定。
● 講習会場においては万全の新型コロナ感染防止対策をお願いします。

<当講習で学べること>

初級篇・・・
中国五術、命理の基本常識、陰陽・五行・干支、暦と時刻、紫微斗数の成り立ちと特徴、
斗數常用術語、命盤作成法、十二宮、十四主星、その他常用星、星情精論ほか

中級篇・・・
紫微斗數全書解説、斗數格局論、飛星四化活盤運用、行運推算法、相性診断と縁の厚薄、
肉親難題、星曜派論、飛星四化派論ほか

上級篇・・・
大小流年運限吉凶総論、流年実例秘断、命逢偏財横財秘断、実例論命、改運造命術、
看命者心得ほか

お問い合わせは kankando@shop.nifty.jp まで。
観看堂ホームページでもご案内しています。

安倍総理の健康

安倍晋三総理の命盤は次の通りです。
※誕生時刻について本人サイドに確認したわけではありません。命盤違いの可能性もあります。
ちなみに、「国のリーダーの資質」と題した雑記を5月7日にアップしています。

 命宮  無正曜(太陽生忌・巨門・火星・祿存)
 兄弟  無正曜(武曲生科・貪狼・陀羅・天魁)・天鉞
 夫妻  無正曜(天同・太陰・地劫)
 子女  紫微・七殺・文曲
 財帛  天機・天梁・鈴星
 疾厄  天相・擎羊・右弼
 遷移  太陽生忌・巨門・火星・祿存
 交友  武曲生科・貪狼・陀羅・天魁
 事業  天同・太陰・地劫
 田宅  天府・左輔
 福徳  無正曜(天機・天梁・鈴星)・地空
 父母  廉貞生祿・破軍生權・文昌

 第一大運  4-13歳   命宮
 第二大運  14-23歳  父母
 第三大運  24-33歳  福徳
 第四大運  34-43歳  田宅
 第五大運  44-53歳  事業
 第六大運  54-63歳  交友
 第七大運  64-73歳  遷移

第一次安倍内閣で総理を突然に辞任したのが2007年度、まさに安倍さんの大運が事業から交友へと移るタイミングでした。
この時の命盤の状態は・・・大限巨門化忌+太歳巨門化忌(遷移三重忌)沖本命命宮(大限疾厄宮)。
今回の突然の辞任時の命盤の状態は・・・大限廉貞化忌入本命父母宮(大限疾厄宮)沖本命疾厄宮。

本命疾厄宮には擎羊があり、脳神経・胃腸・手術・刑傷・出血を表します。
生年化忌が付いている太陽は、頭部・眼精・大腸・血液・かんしゃく・痔ろう血便を表します。
大限化忌が付いた巨門は、血光之災(生死にかかわる災厄)があることを表しています。
大限化忌が付いた廉貞は、不明的疑難雜症(原因不明の難病)を表しています。

私の研究では ①忌入父疾線或兄友線 ②生忌或大忌入大限疾厄 ③流忌或大忌與生忌爲三合 ④忌沖命身
こうした条件の二つ以上が重なれば発病・手術・病死の暗示と判断します。

さらに疾厄に関与する星曜もほぼ分かっています。
化忌・巨門・文曲・天同・貪狼は確定的で、廉貞・天機・太陰が続きます。

安倍総理の二回の体調不良による辞任劇は、病状もタイミングも、まさにはっきりと命盤に描かれています。
安倍さんにとって本当に大変なのは2024年度(甲辰)です。遷移宮周辺で羊陀夾忌および羊陀迭併が発生するからです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

陽宮・陰宮/我宮・他宮

陽宮・・・先天、定數、代表六親・財帛・官祿

命宮(1)・夫妻(3)・財帛(5)・遷移(7)・事業(9)・福徳(11)

陰宮・・・後天、不定數、代表身體・桃花・他人之事

兄弟(2)・子女・(4)・疾厄(6)・交友(8)・田宅(10)・父母(12)

我宮・・・内

命宮・財帛・事業・疾厄・田宅・福徳

他宮・・・外

父母・子女・交友・夫妻・遷移・兄弟

※ 福徳宮は、一個人の精神状態(内)を看る場合は我宮だが、祖父母(外)との関係を看る場合は他宮にもなり得る。
※ 兄弟宮は、兄弟姉妹との関係(外)を看る場合は他宮だが、自身の事業成就(内)を看る場合は我宮にもなり得る。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村