アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中国占術」のブログ記事

みんなの「中国占術」ブログ


貪狼

2018/03/24 15:06
貪狼 属陽木 禍福の主 桃花星宿

 1. 貪狼が子午卯酉の命宮にあれば、終身何も起こらない。例えば・・・寅午戌年生まれは午宮坐命、申子辰年生まれは子宮坐命、巳酉丑年生まれは酉宮坐命、亥卯未年生まれは卯宮坐命。
 2. 貪狼に吉星が加わり、長生の地に坐していれば、(七百年生きた)彭祖仙人のごとく長生きをする。寅申巳亥の四宮は長命。
 3. 入廟の貪狼が辰戌丑未の命宮に坐し、あるいは空亡が落入すれば、かえって正しきを学ぶことができる。
 4. 貪狼紫微が同宮し、殺星の制約がなければ、役に立たない人。輔弼・昌曲の夾制を得れば、すなわちこの論となならない。
 5. 貪狼・武曲同宮は、こびへつらいずる賢い人格。自己中心的で、公徳心がない。
 6. 貪狼が四生・四墓の地にあって、破軍忌星殺星が同宮すれば、百の技術・技能に通じる。
 7. 四墓の地の貪狼は、三十歳で出世する《武貪同行》格である。
 8. 貪武同宮は、先に貧しく後に豊かになる。人に損害を与え自分の利益を図るは、命に紫微・日月・左右・昌曲の拱照がある。行限が科・権・祿に逢えば、すなわち貴顕論。
 9. 貪武が身宮で同宮し吉星がなければ、命はかえって長くない。命宮に吉星がない武貪は孤独貧困。
10. 貪・武・破で吉星がなければ、酒色にうつつを抜かし身を忘れる。あるいは手芸を行うことができる。
11. 貪狼・廉貞同宮は、男は遊びほうけ、女は肉体関係が多く、酒色によって身を亡ぼす。
12. 貪狼・廉貞が命宮に同宮すれば、高く遠く思いを馳せる、かつ公式罰を帯びた命である。
13. 貪狼と殺星が同宮すれば、女は香を盗み、男はこそどろ。
14. 貪狼が巳亥の陷地にあって殺星が加われば、屠殺人ではなく刑罰を受け、享福は長く続かない。
15. 貪狼・フ羊が午位に居て、丙戊年生まれの人は「鎮壓邊疆(辺境を鎮圧する)」。《馬頭帶箭》格、富み、かつ地位が高い。
16. 廟旺の貪狼・火星は、諸国に名を震わせる。辰戌丑未命宮で三方に吉星が拱照すれば最も美しい。卯命宮で殺星のないのが次点、羊陀・空劫が加われば不合格。
17. 四墓宮の貪狼・火・鈴は、富豪資産家の侯爵伯爵身分。辰戌宮が良く、丑未宮が次点、もし守照があればすべて吉と論ずることができる。羊陀・空劫が加われば不合格。
18. 貪狼鈴星が並び守るのは將軍・宰相の名。辰戌丑未・子命宮で吉星が加わり、戊己年生まれの人は合格。
19. 貪狼・羊陀同宮は、家畜を殺す。ただし午宮は該当しない。
20. 亥子の貪狼が羊陀に遇うのを、「泛水桃花(あふれる水のような色事)」という。男女肉欲を貪り酒に迷い身を亡ぼす。吉星があれば比較的に吉。
21. 貪狼・陀羅が寅宮にあるのを、「風流綵杖(風流な五色に彩った杖)」という。
22. 貪狼・昌曲同宮は、必ず虚が多く実は少なく、高く遠くへと思いを馳せる。
23. 女性で亥子宮の貪狼が羊陀に遇えば嫉妬が多く、祿・馬に逢えば不美。
24. 女性で巳亥の陷地に貪狼が坐命し、殺星が加われば、必ず娼妓になる。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


太陰

2018/01/14 12:50
太陰 属陰水 財帛宮・田宅宮の主 母星

 1. 太陰が命身宮にあって、廟旺であり、羊陀火鈴空劫がなければ、その人は一生快楽。
 2. 子の太陰は「水澄桂萼」といい、清い要職が得られ、忠誠心に富んでいる。
 3. 太陰が子にあり、丙丁年生まれの人は、真心があって善良。羊陀火鈴空劫の沖照がなければ、富貴は小さからず。
 4. 太陰が命宮にあり、夜生まれの人は落陷が最も良くない。すなわち母を剋す/男はかつ妻を剋す。
 5. 男性で太陰が命身宮にあれば、婿養子に入るか祖先を離れて家を出るが良い。
 6. 命宮の太陰が落陷で、化科・権・祿が付けば祖先を離れて外に出るとよろしい。もし羊陀火鈴があれば、酒色邪淫、下賤夭折。
 7. 亥地の太陰は「月朗天門」、爵位に進んで侯を授ける。《月朗天門》格と為す、子年生まれの人・夜生まれの者は合局。貴にあらず則ち大富。丙丁年生まれの人は貴(身分が高い)/壬癸年生まれの人は富、また三方吉拱無羊陀火鈴空劫を要す。
 8. 太陰と天機・昌・曲が寅で同宮。男は召使/女は芸者。
 9. 男性で落陷の太陰と文曲が同宮すれば、九流の使い手と定まっている。
10. 太陰が戌の命宮にあって、太陽が辰で対照し、羊陀火鈴空劫がなければ、その人は富貴。
11. 太陰・祿存が同宮氏、羊陀火鈴空劫がなく吉星・左右が加われば、富豪。
12. 太陰・太陽が昌・曲と会えば出世栄華、日月が命宮と財官二宮に坐し、昌曲が来会することである。あるいは昌・曲が命宮と財官二宮に坐し、日・月が来会し、さらに魁・鉞吉星が遇すれば、その人は富貴。
13. 男性で太陰と文曲が夫妻宮で同宮し、廟旺で羊陀火鈴空劫がなければ、「蟾宮折桂(科挙に合格する)」の栄を為す。
14. 太陰が財帛宮に坐し、羊陀に逢えば、その人は必ず人離散財。
15. 太陰が命宮にあり、廟で諸吉を見れば、富貴、財帛宮にある人の多くは財政官となる。
16. 太陰が疾厄宮にあり、陀羅に遇すれば、目の病気を患う、火・鈴に遇すれば災いを為す。
17. 日・月は反背を最も嫌う、すなわち失輝であるため、卯辰巳午未の太陰は失輝。
18. 日曜天梁、女は貧。太陰寅申宮・天梁巳亥宮、女性の多くは淫らな貧困層に値する、あるいは別宅で待つ妾。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天府

2018/01/03 14:12
天府 属陽土 令を司る 財帛宮の主

 1. 戌宮の天府に吉星の扶けがあれば、腰に金を巻き紫の衣をまとう。甲己年生まれの人が吉星に会い、羊陀火鈴空劫がないことである。
 2. 天府が午宮にあり、命宮寅で、戌宮に天相があると、最上の位に登りつめて栄える。甲年生まれの人はますます良い。左右・祿存があるのもまた美しい。
 3. 天府が午の命宮にあり、戌宮に天相の助けがあって、羊陀火鈴空劫に侵されなければ、甲年生まれの人は最上の位に就く。
 4. 天府が命宮にあって、羊陀火鈴空劫がなければ、甲己年生まれの人は腰に金を多く付け、かつ富裕、羊陀火鈴が加われば疵あり。
 5. 天府が命宮にあって、羊陀火鈴が命宮・遷移宮・財帛宮・事業宮にあれば、その人はずる賢い。
 6. 天府・祿存・昌曲が命宮か財帛宮にあれば、巨万の財物を持つ。
 7. 天府・武曲・祿存が命宮・財帛宮・事業宮にあれば、必ず巨万の富を得る。
 8. 天府・武曲が財帛宮・田宅宮にあって、さらに化権・化祿が加わると、大金持ち。
 9. 天府命宮は、空亡が落ちるのを忌む。その人は孤立。
10. 天府・天相はすなわち衣祿の神、お上に仕え、順調な未来が定まっている。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年の世相予測

2018/01/03 13:47
2018(戊戌)年はどのような年になるのか、簡単に予測します。

天性の才芸が備わっている人は、いっそう磨きがかかります。
その才芸を発揮する機会が得られ、認められて発展します。

思いがけない突然の財運に恵まれ、収入が増加することがあります。
ただ、長続きはしないので、現金ではなく固定財(不動産・証券など)に変えておくといいでしょう。

社交界が活発になります。
交遊は広範囲に行われ、事業の発展を求めて、あるいは財界人との接触を求めて、遠方まで出かける人が増えます。
そこには酒色がつきものですから、一歩間違えると邪門の交際になりかねません。

社会においても家庭においても、女性の活躍が期待されます。
なぜなら、女性が実権を握りやすい今年の運気だからです。
初の女性〇〇誕生とか、組織の中では女性の著しい地位向上があります。
ただ、人によってはそれが原因で家事が紛糾することがあるので、手放しには喜べません。

自殺者が増えます。
計画や理想が実現せず、事業上の改革変動にも阻止力が働くため進展しません。
もちろん進財もまた困難ですから、心煩わしく精神は安定せず、家事の紛糾は多く、身体は病痛に悩まされ、事業の挫折を引き起こします。
迷路に迷い込んだような状態に陥り、神経衰弱・不眠・苦悩にさいなまれ、悲観して自殺を想うようになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


廉貞

2017/12/17 13:35
廉貞 属陰火 品秩と権令を司る またの名を囚星

 1. 廉貞が命宮・身宮にあれば「次桃花」。もし旺宮であれば、賭博や色に迷い訴訟に至る。
 2. 廉貞が未・申の命宮にあって、羊陀火鈴がなければ富貴、名が遠くまで広まる「雄宿朝元」格。羊陀火鈴が加われば平常。
 3. 廉貞が卯・酉の命宮にあり、羊陀火鈴が加わると、役所の小役人か芸が巧みな人。
 4. 廉貞が巳・亥の命宮にあれば、下賤で孤独、祖先を捨てて離れて行くと決まっている。
 5. 巳・亥に廉貞か七殺があれば、遠く離れた地を流浪する。
 6. 廉貞・七殺が廟旺の地にあれば、かえって富を蓄積する人となる。廉殺が丑・未で同宮、あるいは七殺午・廉貞申が命宮・身宮の場合これに当たる。もし陷地で化忌が加われば、貧しく地位が低い身体障害者。
 7. 廉貞・破軍・火星が陷地にあれば、首つり自殺するか河に身を投げる。
 8. 廉貞・破軍・火星・鈴星が同宮すると、陰険残忍きわまりない心を持つ。
 9. 廉貞・七殺が官祿宮でフ羊に会えば、首枷で自由を奪われることから逃れるのは難しい。
10. 廉貞・破軍が遷移宮でフ羊に会えば、出先の路上で死ぬ(車両関係の事故による出血)。
11. 廉貞と文昌が同宮するか対宮にあれば、礼儀と音楽を好む/七殺の場合、武職によって出世する。
12. 廉貞と武曲が受制の郷で遇えば、蛇が木に巻き付いて傷付くのを恐れる。
13. 廟旺の廉貞が祿存と遇えば、富貴。
14. 廉貞・フ羊の同宮は、是非(良い悪い)を免れることが難しい。
15. 廉貞と羊陀が遇えば、血のまじった膿を免れない。
16. 廉貞と武曲・破軍が逢えば、祖先から受け継いだ事業は必ず破れる。
17. 陷地の廉貞が羊陀火鈴と同宮すれば、刑罰を受けるか終身発達は不能。
18. 廉貞・白虎は棒たたきの刑から逃れ難い。流年太歳および小限が巡るか白虎が臨めば、お上につかまり罰を受ける。
19. 女性で命宮廉貞は清らかで相守ることができる。甲己庚癸年生まれで申酉亥子命宮の人、丙辛乙年生まれで寅卯巳午命宮の人。もし辰丑未命宮であれば、反して泥棒。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天同

2017/12/10 11:51
天同 属陽水 福徳宮の主 またの名を福星

 1. 天同が命宮にあれば、劫殺がともに侵入しても恐れない。羊陀火鈴空劫の同宮を恐れない。
 2. 天同戌宮は反対に背き、丁年生まれの人は吉と化し大いに地位が上がる。
 3. 天同が巳・亥の命宮にあって、三方(財帛宮・事業宮)に羊陀火鈴があれば、身体に障害が残り一人厳しい生活を送る。
 4. 天同・天梁が寅・申の命宮にあれば、甲乙丁年生まれの人は福厚い。
 5. 天同・太陰が午の命宮にあり、羊陀火鈴空劫が加われば、身体が黄色に覆われる。
 6. 天同・フ羊が午位にあれば、丙戊年生まれの人は辺境を鎮めて災いを防ぐ「馬頭帯箭」格。富貴。
 7. 天同の三方に吉星があれば、寿命が長い。フ羊が同宮すれば、身体に傷を負う。
 8. 天同が命宮にあって、巨門・火・鈴が同宮するか遷移宮にあれば、必ずめずらしい痣が生じる。
 9. 天同・陀羅が同宮すると、肥満していて目がきわめて小さい。
10. 女性で天同・天梁が命宮で同宮すれば、偏った家を作るとよろしい。
11. 女性で天同が命宮にあると必ず賢い。子年生まれの人は寅、辛年生まれの人は卯、丁年生まれの人は戌位であればこれに該当する。丙辛年生まれの人は中吉、巳・亥で吉星に逢えば、美人といえども淫乱。
12. 女性で天同が命宮にあると物事の理解が早く利口、羊陀火鈴空劫が対宮か三方にあれば夫を罰し子に厳しい。
13. 女性で天同・太陰が命宮で同宮すれば、美しいといえども淫ら。妾として仕えるのがよろしい。
14. 天同・太陰が子の命宮にあるのは「水澄桂萼」格。年少・壮年・老年を問わず、男性は必ず賢い妻を得る。女性は旺盛な夫とためになる子を得る。
15. 天同は天梁および左輔・右弼との同宮を最も喜ぶ。幸福と先祖の御陰が交わり集う。
16. 天同は空劫と逢うのを最も忌む。安楽を喜ぶ気持ちが欠けている。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


武曲

2017/11/05 12:45
武曲 属陰金 財帛宮の主 またの名を財星・將星

 1. 廟の武曲は勇名盛大。「將星得地」格・辰戌丑未生まれ・辰戌丑未が命宮、その人は富貴。
 2. 武曲・貪狼が丑未で同宮すると、若い頃は不利・先貧後富・しみったれた人。
 3. 武曲・天府が子午で同宮すると、長寿。
 4. 武曲・紫微・天府が財帛宮にあり、また化権・化祿・祿存があれば、その人は必ず豊かで贅沢。大小二限に逢えば、その人は必ず出世する。
 5. 戌亥の武曲は貪狼化忌+殺星に逢うのを最も恐れる、若い頃は不利と決まっている。
 6. 武曲に吉星が加わって遷移宮にあれば、大商人・他郷で出世する。
 7. 武曲・天相が寅申で同宮し文昌・文曲に逢えば、その人は聡明で芸事が巧みと決まっている。
 8. 武曲・貪狼が財帛宮あるいは田宅宮にあれば、思いがけない資金と物質の発生がある。
 9. 武曲・貪狼が殺星・忌星に逢えば、すぐれた芸が身を助ける。
10. 武曲・七殺がフ羊と会えば因財持刀。火星と会えば因財被劫で命を落とす。
11. 武曲・破軍が巳亥で同宮すると、高い地位を得ることは難しい。
12. 武曲と破軍が子宮で貪狼と会えば、溺水の災厄を必ず予防しなくてはならない。
13. 武曲と破軍・廉貞が卯宮で会えば、雷が木を押し潰すのを必ず見る。
14. 武曲・破軍が財帛宮で一緒になれば、財は手元を離れて空になる。
15. 武曲と廉貞・貪狼および七殺が会合すれば、商売をするのがよろしい。
16. 入廟の武曲が文昌・文曲と同宮すると、将官から大臣になる。
17. 武曲・祿馬が同宮すると、他郷で発財する。天魁・天鉞と会えば、財を与える役人。
18. 武曲・フ羊・陀羅が火の星宿を兼ねれば、財によって命を失う。またその人は孤剋。
19. 武曲・火・鈴の同宮は、財によって災難を被る。
20. 命宮の武曲が四殺(羊・陀・火・鈴)によって沖破されると、貧困は一様でない。顔に傷痕があれば寿命が延びる。
21. 女性にとって武曲は寡宿。夫は弱弱しく、夫の権限を奪い、もし両人が敵対すれば必ず離別する。
22. 武曲・破軍が巳亥で同宮して、大小二限に臨めば、舟の櫂を漕ぐごとく是非に見舞われる。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


太陽

2017/09/24 17:49
太陽 属陽火 官祿宮の主

 1. 太陽が卯の命宮にあって昼生まれの人は、社会的地位と収入があり栄華を誇る。
 2. 太陽が卯辰巳午の命宮にあって、三方に吉星を見れば、必ず高い地位に就く。凶星を見れば、貴族の門下士である。
 3. 午宮の太陽は「日麗中天」と呼び、専権の地位と敵国の富がある。
 4. 太陽が午宮にあって、庚辛丁己生まれの人は、地位と財の両方がそろう。
 5. 太陽が未申の命宮にあれば、先によく働いて後に怠ける。酉の命宮ならば、うわべは華やかだが実力が伴わない。
 6. 太陽が戌亥子の命宮にあり、巨門に逢えば、一生あくせくと忙しく貧しい。さらに眼目に傷があり、合う人は少なく非を招く。
 7. 命宮の太陽が落陷であり、羊陀火鈴空劫が加わると、病気にかかる。化忌は目の病。吉星が加われば「日照雷門」格。
 8. 命宮の太陽が落陷であると、必ず労が多くなる。化権祿が付いたとしても凶。仕事の成否は一様でない。ただし、父祖を離れて異郷へ出るのは吉。
 9. 官祿宮の太陽が三方で文昌・文曲と会えば、皇殿に出勤し、富貴全美。
10. 太陽が失輝して化忌が付くと、常に是非があり、目に傷を負う。
11. 行限に陷地の太陽と羊陀火鈴が集まると、その人は目下に憂いがあるか、父母を剋すようになる。
12. 太陽が大限・小限に入り、廟旺左右吉星が集まれば、必ず突然に喜びごとが興る。
13. 太陽が夫妻宮にあって諸星が集まれば、男性は妻によって社会的地位を得ることが可能。陷地で殺星が加われば、妻は不吉。
14. 廟旺の太陽が子女宮にあり、三台・八座が加われば、出世する子に恵まれ、その権力といったら小さいものではない。
15. 太陽が遷移宮にあれば、家業を継ぐのは難しく、根を移し葉を換えるように、実家から出る。
16. 廟旺の太陽が田宅宮にあり、吉星が加わって羊陀火鈴空劫がなければ、父祖の功績による恵みを授かる。
17. 女性で端正な太陽であれば、信じて頼れる賢い夫を早くに得られる。
18. 女性で卯辰巳午の命宮に太陽があって、羊陀火鈴空劫が加わらなければ、丈夫な夫と役に立つ子を得る。陷地であれば平常。殺星が加われば不利。
19. 日月夾命(太陽と太陰に挟まれた命宮)と日月夾財(同様に財帛宮)で、吉星が加われば、権力者ではなく裕福である。三方に羊陀が加われば、僧道の人になるのがよろしい。
20. 太陽と太陰が未丑の命宮で同宮すれば、侯爵・伯爵の人材。丙辛生まれの人は吉。
21. 太陽巳・太陰酉にあって命宮丑の人は「日月並明」格。辛乙生まれの人は格別に美しい。丙生まれの人は地位が高い。丁生まれの人は裕福。羊陀火鈴空劫が加われば平常論。
22. 太陽卯・太陰亥にあって命宮未の人は「明珠出海」格。財官双美。
23. 太陽辰・太陰戌で争うように輝き、羊陀火鈴空劫が同行しなければ、権祿は浅からず。
24. 太陽が卯辰巳・太陰が酉戌亥にあり、この六宮が身宮・命宮であれば、早くに青雲の志を遂げることができる。また、昌・曲・魁・鉞を見るのもよろしい。
25. 太陽と太陰が最も恐れるのは反対に背を向けることで、失輝するためである。太陽が申酉戌亥にあるか、あるいは夜生まれの人は失輝。太陰が卯辰巳午未にあるか、あるいは昼生まれの人は失輝。
26. 太陽・太陰が命宮にあり、照合並明していない場合、吉星が多ければ吉、凶星が多ければ凶。もし吉星が少なければ不美論。
27. 太陽・太陰が丑未の身宮・命宮にあり、三方に吉星がなければかえって凶。羊陀に逢えば親を傷付けることが多い。
28. 太陽・太陰が疾厄宮か命宮にあり、空亡に逢えば、その人は必ず腰が曲がり目が見えない。
29. 「日月照壁」(太陽・太陰が丑未の田宅宮で同宮している)は、墓庫(丑辰未戌)に居るのを喜ぶ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天機

2017/09/10 13:05
天機 属陰木 兄弟宮の主 長寿の星宿

 1. 天機が丑・未(落陷)の命宮にあり、羊陀火鈴が同宮するか対宮にあれば、下局だが商売芸事には適す。
 2. 天機に加え天梁・左右・昌曲が三方にあれば、学芸と武道の両方にすぐれる。
 3. 天機と太陰が寅・申宮で同宮すれば、他郷を歩き回ることを避けられない。
 4. 「機月同梁」が役人というのは、命宮が寅・申宮にあることを言う。この4星が必ず三合の位置に集うからである。司法文書を書くことで手柄を立て有名になるが、羊陀火鈴空劫化忌が加われば下格となり、当てはまらない。
 5. 天機と巨門が卯・酉宮で同宮すれば、必ず祖先の功績を退け自分で人生を興すことになる。
 6. 天機と天梁が辰・戌宮で同宮すれば、必ず高度な芸を身に着ける。
 7. 天機と天梁が辰・戌宮の命宮にあり、空亡と出会えば、あくまで僧道がふさわしい。
 8. 天機と天梁が辰・戌宮の命宮にあり、吉星が加われば、富貴で情け深い。
 9. 天機と天梁が三方にあれば兵法を語るのに長じている。戌宮が良い。
10. 酉宮の天機巨門に祿・権・科が付けば、たとえ財官に会っても繁栄しない。
11. 落陷の天機と悪殺星が同宮すれば、イヌやネズミのように盗みを働く。
12. 女性で天機と太陰・巨門・天梁が三方にある場合、羊陀火鈴が同宮するか対宮にあれば、とても安っぽく傾いた部屋の女郎。そうでなければ、夫を傷付け子を殴る。
13. 女性で廟旺の天機が命宮にあると、性格が強く機を見るに敏で、権力があり、よく家事をして、福と長寿に恵まれた旺盛な夫と役に立つ子を得る。
14. 女性で天機が寅・申・卯・酉の命宮にある場合、富貴といえども過ぎた気ままさからは逃れられない。
15. 廟旺の天機が命・身宮にあれば、その人は聡明かつ機敏で、知恵と計略は細心で頭が切れ、変化に富んでいる。
16. 落陷の天機が命・身宮にあり、羊陀に会うか空劫が加われば、孤独でさすらいの人生となるか、そうでなければ僧の道を歩むことになる。
17. 天機が行限に会えば、環境の変動がある。
18. 命・身宮で落陷の天機に羊陀火鈴空劫が加われば、情緒不安定と精神問題に注意しなくてはならない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


紫微

2017/08/13 13:49
紫微 属陰土 尊星宿またの名を帝座、官祿宮の主

 1. 紫微が子・午にあって、科・権・祿が三方にあるのは最も珍しい。
 2. 紫微が丑の命宮にあり、前に吉星が呼応してあれば、必ず大権の職に就く。
 3. 紫微が卯・酉にあり、劫空羊陀火鈴が同宮するか対宮にあれば、多くは俗を離れて僧となる。
 4. 紫微が午にあり、羊陀がなく、甲壬己生まれの人は、公卿の位に就く。
 5. 紫微が亥にある男性または寅にある女性で、壬甲生まれの人は同様に富貴。
 6. 紫微に輔弼が同行しなければ孤君、玉に瑕。
 7. 紫微・天府はすべて輔弼の功に依る、羊陀火鈴がなければ終身福が厚い。
 8. 紫微が子にあれば「府相朝垣」格、食祿は萬ほども集まる。
 9. 紫府同宮して殺星がなければ、甲生まれの人は終生福を享受できる。
10. 紫微と凶星が同宮するか対宮にあれば、吉を獲得したとしても道はない。
11. 紫微・七殺に化権が加われば、かえって吉祥となる。
12. 「紫府朝垣」は祿に逢って活き、終身福が厚く三公に至る。
13. 紫府夾命は貴格/紫微・祿存は貴と言うことができない。
14. 紫府・左右・祿馬の三合は極めて吉、食祿は千ほども集中して、巨富大貴。
15. 紫微・貪狼が卯・酉で同宮すれば、不忠不義、親しいずるい人。
16. 紫微・貪狼同宮はみだら、男女邪淫。
17. 女性で紫微と貪狼が同宮すれば、苦界に身を落とす。
18. 紫微・七殺に空亡が加われば、父祖の功績を受けて虚名。
19. 紫微・昌曲は富貴が可能。
20. 紫微と破軍が辰・戌・丑・未の四墓宮で同宮するか対宮にあれば、役人に忠実ではなく、子を心配させたり悲しませたりする。
21. 紫微が辰・戌で破軍と同宮するか対宮にあれば、裕福であっても虚名があって貴ではない。
22. 紫微・破軍に左右がなく吉星がなければ、どんなひどい事でもできる役人の輩。
23. 紫破が丑・未の命宮にあって吉星が加われば、富貴が期待できる。
24. 紫微・七殺が同宮して三方か対宮に羊陀火鈴があれば、孤独、刑傷。
25. 紫微・輔弼が同宮すれば、一呼べば百承諾する上等品。
26. 輔弼に紫微が挟まれるのは上等品、色事が主を犯し、みだらに至る。
27. 紫貪同宮は男女邪淫、ずる賢く甘い言葉で誘惑する/たとえ輔弼が紫微・貪狼を挟んでも、かかわらず制約を受ける。
28. 紫微が財帛にあって、さらに化祿があれば、裕福で贅沢な老人となる、祿存もまた可能。
29. 紫微・権・祿が羊陀と同宮するか対宮にあれば、吉を獲得したとしても道はない、心がけが正しくない人。
30. 紫微と武曲・破軍・羊陀が同宮するか対宮にあれば、公衆を欺き災難と騒乱をもたらす、ただ商売には向く。
31. 女性で紫微が寅・午・申宮にあれば、吉は気高く美しく、旺盛な夫とためになるよい子に恵まれる。
32. 女性で紫微が子・酉・巳・亥宮にあって、羊陀火鈴が加われば、美玉にゆっくりと傷が付き、やがて美しくなくなる。
33. 行運が衰えた時、紫微の解凶悪に逢うのを喜ぶ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紫微斗数へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
中限について
紫微斗数の原典である陳希夷『紫微斗数全書』には、行運を推算する方法として「二限」という言葉が使われています。 二限とは、10年運をつかさどる「大限」と、1年運をつかさどる「小限」のことを指します。(このほかに1年運をつかさどる「太歳」もある) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 06:07
天府臨戌有星扶、腰金衣紫
例えば甲・己年生まれで、命宮が戌宮であり、天府が座している場合をいう。殺星が加われば当てはまらない。 天魁・天鉞・左輔・右弼・祿・権があれば、その人は大富貴。これら吉星がなくても平常。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 09:37
紫府同宮、終身福厚
もし寅・申の2宮が命宮で、紫微・天府が同宮しており、三方に左輔・右弼・天魁・天鉞が拱照している場合これに当たる。 その人は富貴間違いなく、終身福厚い。 甲年生まれの人はその吉極美である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 09:29
七殺朝斗、爵祿榮昌
例えば寅・申・子・午の4宮が命宮・身宮で、七殺が座している場合を指す。 また左輔・右弼・天魁・天鉞・文昌・文曲が照相合すれば、一生富貴栄華を誇り、あるいは吉限に遇すれば最も美しい。 もし殺星が加わればこの通りではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 09:22
天府天相、乃爲衣祿之神、爲仕爲官、定主亨通之兆
例えば命宮丑で巳・酉府相来朝/命宮未で亥・卯府相来朝がこれに当たり、仕官のため主は順調な兆しが決定している。 甲生人で無殺星であればこの断により、殺星が加わればこの通りではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 08:08
文昌文曲、爲人多學多能/左輔右弼、秉性克ェ克厚
例えば辰・丑・戌・未・巳・亥・卯・酉が命宮で文昌・文曲の2星が遇する場合、その人は多学多能である。 もし文昌・文曲が未の命宮でフ羊・陀羅など殺星を見る者は、災害に見舞われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 07:54
出世栄華、権祿守財官之位
化権・化祿が財帛宮・福徳宮を守り、入廟の吉星が多ければ、その人は栄華を誇る定めにある。 命宮・身宮に当たる場合もまた然り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 13:59
先富後貧、只爲運逢劫殺
もし命宮・身宮に正曜(甲級主星14星)があり、遷移宮もまた吉星がある場合。 中年に至り、行限が絶地を巡り、かつ天空・地劫・耗星・殺星などの凶星が遇すれば、命宮・身宮は無力。 裕福でもやがて貧しくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 13:43
先貧後富、武貪同身命之宮
命宮・身宮が丑・未で武曲・貪狼が同宮している場合、武曲の金が貪狼の木を剋すため、木は制化される。 これによって先は貧しくても、後は富貴となる。 また、三方に文昌・文曲・左輔・右弼などが拱照している場合、その人は身分が高い。 行限で化祿・化権・化科に逢えば、「貴」が顕れること間違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 13:30
廉貞主下賤之孤寒、太陰主一身之快楽
もし命宮・身宮が巳・亥で落陷の廉貞があり、三方前後2宮もまた吉星の拱夾がなければ、必ず貧しく賤しい身分となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 15:12
廉貞・七殺、反爲積富之人
廉貞は火に属し、七殺は金に属す。これは火が金を制することとなり、権力と福をもたらす。 例えば廉貞が申宮・七殺が午宮に居り、命宮・身宮が遇すれば奇格となって、かえって裕福になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 14:44
夾月・夾日誰能遇/夾昌・夾曲主貴兮
もし太陽・太陰が命宮・身宮の前後2宮を挟み、空・劫・羊・鈴に逢わなければ、その地位は必ず高くなる。 昌・曲が命宮・身宮の前後2宮を挟んだ場合もこれと同じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 14:25
夾貴・夾祿・少人知/夾権・夾科・世所宜
もしも丙丁壬癸年生まれで辰・戌宮に命宮があり、魁・鉞がそれを夾み、さらに紫微・天府・日月・権祿・左右・昌曲が命宮・身宮を夾めば、夾貴となって必ず富と名誉に恵まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 14:27
命衰・身衰・限衰、終生乞食
もしも命宮・身宮が死絶の地にあり、本宮に吉四化が見当たらず、さらに羊・陀・火・鈴・空・劫の悪曜が加会して、運限もまた吉星の応援がない場合、その主は貧しく地位が低い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 13:34
命好・身好・限好、到老榮昌
例えば命宮・身宮に長生・帝旺が座し、本宮はまた吉星を得て廟旺であり、及び大限・小限が相遇・相生して吉曜・吉星であれば、人生は思いのままになり繁栄する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 14:28
疾厄宮 星病論断2
フ羊(陽金火)・・・脳神経の病気、胃腸の病気、手術、刑傷、出血など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 10:49
疾厄宮 星病論断1
紫微(陰土)・・・胃部の病気、頭部の病気、脳神経の病気、ほてりと冷え、結核など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 15:23
紫微斗数主要星の伝説
紫微斗数は『封神演義』という神話と関係があるといいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 17:22
斗数常用名詞
●主星・・・主星共有十四顆/紫微星系六顆=紫微・天機・太陽・武曲・天同・廉貞、天府星系八顆=天府・太陰・貪狼・巨門・天相・天梁・七殺・破軍。 ●星・曜・・・星辰・星斗・星曜とも称する。 ●北斗主星・・・紫微・武曲・巨門・貪狼・廉貞・破軍。 ●北斗助星・・・禄存・フ羊(羊刃)・陀羅・左補・右弼・文曲。 ●南斗主星・・・天府・天機・天相・天梁・天同・七殺。 ●南斗助星・・・火星・鈴星・天魁・天鉞・文昌。 ●中天主星・・・太陽・太陰。 ●中天助星・・・天空・地劫。 ●四化・・・化禄・化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 15:02
癸干四化祿
癸干四化祿 破軍化祿 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 08:14
壬干四化忌
壬干四化忌 武曲化忌 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 12:15
壬干四化禄
天梁化祿 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 08:32
辛干四化忌
辛干四化忌 文昌化忌 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 11:15
辛干四化祿
辛干四化祿 巨門化祿 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 19:44
戊干四化忌
戊干四化忌 天機化忌 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 07:34
紫微斗数占術通信講座4月生募集中
あなたの都合に合わせて学べる通信講座です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/10 17:29
春節は運勢の切り替わり日
春節は太陽太陰歴(旧暦)の元日です。 太陽太陰暦は月の運行に従うもので、「朔(さく)」つまり新月が、すべての流年運の始まりになります。 ですから毎年・毎月、初日が異なります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 19:02
庚年化科星・化忌星
庚年化科星・化忌星 命盤を作成する際、四化星が付く甲級主星を算出する場合、生年干系諸星表を用います。 その中で、庚年に付く化科星・化忌星は次のように扱われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 01:27
台北出張
台北出張 久しぶりに台湾へ行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 07:52
新年度・乙未年の始まり
新年度・乙未年の始まり 本日2月19日は春節。太陰太陽暦の元日です。 太陰とは月のことで、暦上では新月の日を“朔”と呼び、満月を経て次の新月までを一月とします。 ですから、現在私たちが使用しているグレゴリオ暦とは異なり、その年によって元日が異なるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 18:07
2015年度は太陰星に注意
2015年度は太陰星に注意 2015年2月19日(春節)から新年度がスタートします。 流年四化星は次の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 07:31
2015年度は天機星に期待
2015年度は天機星に期待 2015年2月19日(春節)から新年度がスタートします。 流年四化星は次の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 08:05
立春ですが・・・
立春ですが・・・ 四柱推命では年変わりを、この立春に置いています。 しかし紫微斗数では、太陰太陽暦(旧暦)の正月一日(元日)に置いています。 太陰太陽暦の元日は新月日ですから、毎年異なります。 乙未(2015)年度の元日は2月19日です。ちなみに、乙午(2014)年度は1月31日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 23:29
身主星の求め方
身主星の求め方 紫微斗数では、命盤上に「命宮」「身宮」の位置を決めるとともに、命主・身主を求めます。 もっとも、命主・身主とは何なのか? これらを割り出したところで、どのように活用するのか? おそらく的確に答えられる研究者はいないでしょう。 ある研究者は、<命主は「命宮」を補佐し、身主は「身宮」を補佐する>と言っています。 私は、<命主は前世から受け継がれた潜在的資質を表し、身主は後世に受け継がれる潜在的資質>ではないかと考えます。 それはさておき、身主の求め方は、これまでは次のようにされていました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 08:18
庚年生まれの化科星
庚年生まれの化科星 命盤を作成する際、四化星が付く甲級主星を算出する場合、生年干系諸星表を用います。 その中で、名声や科甲をつかさどる化科星は次のように扱われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 09:48
三方四正の確認
三方四正の確認 三方四正(サンファンスーチェン) 紫微斗数に詳しい方なら、もれなくご存知のはず。 しかし、その意味を正しく理解しているかというと、はなはだ疑問です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 19:38
宮と星と輝度と力量の関係
よくある質問というか、皆様から寄せられる質問のほとんどは次のようなものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 15:09
香港・台湾で人気No.1の占い紫微斗数
香港・台湾で人気No.1の占い紫微斗数 紫微斗数はしびとすうと読みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/29 15:13

トップへ | みんなの「中国占術」ブログ

開運招福紫微斗数 中国占術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる